PACellホームへもどる ↑

写真情報あれこれブログ

最新のブログ↓

2014年

9月

03日

19世紀パリの写真家 ウジェーヌ・アジェ Eugene Atget [1857-1927]

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

04日

Kyle Thompson selfportrait by self taught photographer, ネットの申し子、独学写真家のセルフポートレイト

Kyle Thompson (カイル・トンプソン)という若干21歳の写真家の話。 彼は19歳から写真を始め、僅か2年の間に様々な雑誌に取り上げられるような活躍を見せている。HPの経歴にもあるように、学校で写真をトレーニングした事はなく独学の写真家である。 こういう早熟な写真家は大概極端に特殊なスタイルのシリーズを持ち、それが成功して有名になり、しばらくはそのスタイルを継続するのが常だ。 しかし彼はこの2年間フリースタイルでアイデア溢れる写真を作り続けているし、気軽に新作をFacebookなどでリアルタイムに公開し続けている。

一つには確かな撮影技術。 独学でありながらリッチで奥行きのある画像を作る事ができることが強みになっている。 もう一つはPhotoshopなどの画像リタッチの腕がプロ級なこと。 この上のポートレイトも道ばたの浅い水たまりであろうところに全身を沈めているかのようだが、おそらく合成であろう。  そしてもう一つは発想の豊かさ。尽きないアイデアである。ただし、これは想像となるが、インターネットを活用したありとあらゆる世界中の写真家からのアイデア拝借が彼の豊かな思いつきのもととなっていると推察する。 だからこそ彼はその成果も気軽にネットに公開する。 そのソースが一つではないことと、セルフポートレイトという「本人」しか出来ないことを混ぜることで独特のオリジナリティーを維持しているのではないだろうか?

0 コメント

2014年

9月

03日

19世紀パリの写真家 ウジェーヌ・アジェ Eugene Atget [1857-1927]

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

04日

Kyle Thompson selfportrait by self taught photographer, ネットの申し子、独学写真家のセルフポートレイト

Kyle Thompson (カイル・トンプソン)という若干21歳の写真家の話。 彼は19歳から写真を始め、僅か2年の間に様々な雑誌に取り上げられるような活躍を見せている。HPの経歴にもあるように、学校で写真をトレーニングした事はなく独学の写真家である。 こういう早熟な写真家は大概極端に特殊なスタイルのシリーズを持ち、それが成功して有名になり、しばらくはそのスタイルを継続するのが常だ。 しかし彼はこの2年間フリースタイルでアイデア溢れる写真を作り続けているし、気軽に新作をFacebookなどでリアルタイムに公開し続けている。

一つには確かな撮影技術。 独学でありながらリッチで奥行きのある画像を作る事ができることが強みになっている。 もう一つはPhotoshopなどの画像リタッチの腕がプロ級なこと。 この上のポートレイトも道ばたの浅い水たまりであろうところに全身を沈めているかのようだが、おそらく合成であろう。  そしてもう一つは発想の豊かさ。尽きないアイデアである。ただし、これは想像となるが、インターネットを活用したありとあらゆる世界中の写真家からのアイデア拝借が彼の豊かな思いつきのもととなっていると推察する。 だからこそ彼はその成果も気軽にネットに公開する。 そのソースが一つではないことと、セルフポートレイトという「本人」しか出来ないことを混ぜることで独特のオリジナリティーを維持しているのではないだろうか?

0 コメント

19世紀パリの写真家 ウジェーヌ・アジェ Eugene Atget [1857-1927]

ウジェーヌ・アジェ Eugene Atget [1857-1927]は19世紀のパリの写真家、元々写真家を目指したわけではなく、絵や俳優いろんな職業に色気があった。 41歳と結構歳をとってから写真をはじめ、公的な記録の仕事としてパリの街をジャンル分けして8000枚ほどの記録写真に収めていった。 特に凝った撮影をしていたわけではない分、クールに「街」を捉える写真は、時代を超えて好まれている。